愛育歯科の治療への7つの取り組みについて

患者様にとって歯医者さんに通うということは、不安な点が多いことだと思います。足立区梅島の歯医者さん「愛育歯科」では、患者様に安心して通っていただけるよう、さまざまな取り組みをおこなっています。

取り組み1:デンタルナニーが在籍する歯医者さん

デンタルナニーが在籍する歯医者さん

当院には歯科医院としては珍しく看護師、助産師、デンタルナニーが在籍しており、ご両親の子育ての不安や疑問などを解消するサポートをしています。卒乳し、離乳食や育児など直接歯にかかわらないことでも、プロフェッショナルがご相談に乗ります。
また、全スタッフがお子様に安全な環境を提供できるよう院内トレーニングも実施しております。

デンタルナニーとは…
一時的にお子さまをお預かりし、お相手をする専門のスタッフです。二人以上のお子様がおられる場合、一人が治療している時に他のお子さまをお預かりすることで、ご両親は治療内容についてしっかりお話をお聞きいただけます。

取り組み2:治療回数を少なくするために

治療回数を少なくするために

当院では極力、来院回数が少なくなるように治療計画を立てています。
小児歯科治療での基本となる「ブロック治療」を取り入れています。ブロック治療とは、一本ずつ治療を行うのではなく、お口の中を6ブロックに分け(麻酔の効果範囲を考慮)複数本の治療を同時に行います。
※症状および治療内容または保護者のご希望により1本ずつの治療が望ましい場合もあります。
また、待ち時間が長いのは、保護者の方にとってもお子様にとっても辛いものです。小さなご兄弟がご一緒の場合はなおさらです。当院では、待ち時間が極力ないよう予約時間を工夫し対応しております。

取り組み3:徹底した滅菌管理体制

徹底した滅菌管理体制

当院では治療に使用する器具や機材を全て個別に滅菌して管理をしております。
高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)を用いて121℃の高蒸気で滅菌し、細菌・芽胞を死滅させます。

取り組み4:お子様に配慮した診療ユニット

お子様が乗りやすいように配慮した小児専用歯科ユニット(治療椅子)を導入しています。牛柄でかわいらしいユニットはフルフラット設計で身体の小さなお子様でも姿勢が安定し安心して治療を受けることができます。診療室は、ご家族の方が原則1名お入りいただけますのでお子様の治療を見守っていただくことができます。

取り組み5:子ども専用の歯科設備・器材

子ども専用の歯科設備・器材

お子様用の診療ユニットなどの子ども向け設備をはじめ、当院では、お子様に安全に診療を受けて頂く為の機材にも配慮しております。

取り組み6:待ち時間を少なくするために

待合室

待ち時間が長いのは、保護者の方にとってもお子様にとっても辛いものです。小さなご兄弟がご一緒の場合はなおさらです。当院では、待ち時間が極力ないよう予約時間を工夫し対応しております。

取り組み7:がんばったお子様には、最高のごほうびを

取り組み7:がんばったお子様には、最高のごほうびを

当院は、がんばったお子様に対してごほうびをお渡しします。
ディススプレイで、視覚的に見て選んでもらっています。
ただ、お子様にとっての一番のごほうびは、やはり親御さんからの「がんばったね!」「えらかったね!」という言葉です。
親御さんにほめられて、お子様が楽しく通院できるような医院を目指しております。

番外編:外から見えるテレビ

当院の前を通りがかるとテレビが見えます。
歯医者さんが怖いというお子様がいらっしゃれば、まずは慣れる為に是非、「クリニックデビュー」の導入にお役立て下さい。

  • ページの先頭へ戻る

患者様アンケート

愛育歯科では、ご来院頂いた患者様のお声を参考によりよい医院づくりを目指すため、
患者様アンケート調査を実施しております。アンケートはクリックで拡大できます。

患者様
8才 男の子
1.どのような理由で来院されましたか?
定期健診 矯正
2.医師・スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?
説明が分かりやすく、子供の状況を良く視て下さるので、
安心して通院させる事が出来ています。
3.治療後の感想をお聞かせください。
子供も安心している様子なので、受診をいやがる事もないです。
患者様
9才 男の子
1.どのような理由で来院されましたか?
3ヶ月後健診
2.医師・スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?
わかりやすく説明してくれるので、よいと思います。
3.治療後の感想をお聞かせください。
先生も優しく、治療も痛くないので、歯医者へ行くのに全く抵抗がないようです。
患者様
9才 6才 男の子 女の子
1.どのような理由で来院されましたか?
むし歯のチェック 歯石の除去
2.医師・スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?
丁寧に説明があり質問しやすい雰囲気だった。
3.治療後の感想をお聞かせください。
家での仕上げみがきをしても虫歯になってしまうので、
定期的に診てもらいたいとおもいました。
患者様
9才 男の子
1.どのような理由で来院されましたか?
矯正
2.医師・スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?
親切で、感じが良いです。
3.治療後の感想をお聞かせください。
子供をリラックスさせて治療してくれるので良いです。
患者様
5才 女の子
1.どのような理由で来院されましたか?
歯の点検
2.医師・スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?
良い。
3.治療後の感想をお聞かせください。
色々と説明してもらい助かりました。
患者様
8才 男の子
1.どのような理由で来院されましたか?
前歯が折れてしまった為。
2.医師・スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?
とても親切で優しいです。
3.治療後の感想をお聞かせください。
子供も特にいやがらず治療を続けられると思います。
患者様
3才 女の子
1.どのような理由で来院されましたか?
矯正の定期受診
2.医師・スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?
とても親切で、やさしく子供も安心して治療を受けられてます。
3.治療後の感想をお聞かせください。
少しずつ順調に矯正できたらいいなあと思います。
  • ページの先頭へ戻る

お子様の診療の流れ

当院のお子様の治療の流れをご紹介します。

1.問診票記入

お子様専用の問診票をご用意しています。

大人との違いは口腔内だけではなく、おやつの習慣・仕上げ磨き・アレルギーなど、大人とは違った生活リズムや環境があるので、大人と同じ問診票では完璧を期することができないと考えています。

例えば「受診するお子様がご兄弟の何番目のお子様なのか」それだけでも情報としてはとても貴重で、そのお子様に合った予防指導や治療をすることができます。

2.予診

すぐにお口の中を見るのではなく、問診票には書ききれないお話やお子様の性格など、まず保護者の方から詳しくお話を伺い、お子様に合った治療の進め方などを相談していきます。

お口をずっと開けて、治療椅子に長時間寝ていることは大人の方でも負担になるものです。しっかりとお子様を把握したうえで、そのお子様に合った接し方で短時間でしっかりと口腔内の検査をするための予診となります。予診の間、お子様が退屈しないようにすぐ近くにあるキッズスペースで過ごしていただいています。小さなお子様は遊んでいる最中も安全面を考慮し、担当スタッフがお世話をいたします。

3.診察

1,2歳の小さなお子様は可能な限り歯科治療椅子は使用しません。

お母様から離れるだけでも不安なものなので、お母様に触れながらお膝の上で拝見いたします。

3歳以上のお子様は基本的に歯科用椅子で拝見いたします。「歯医者さんは楽しいところ」と思ってもらえるよう、歯科用椅子には工夫がいっぱいです。託児も担当する小児歯科介助のトレーニングを受けた担当スタッフが楽しく補助・お世話をいたします。

4.治療

小児歯科治療の専門の器具や機材で小児心理学に基づいた無痛治療をしていきます。

当院の治療は基本的には「母子分離」を行っていません。保護者の方がそばにいることで安心して治療を受けられるよう、お近くで手を握っていたり、一緒に治療椅子に上がっていただくことも可能です。

また、お子様がどんな治療をしているのか、お子様の頑張る姿をお父様やお母様がしっかり見ていくことも大切な事だと考えています。

5.予防

お子様の年齢や生活環境にあった予防を行っていきます。歯が生えたての赤ちゃん、3,4歳の小さなお子様、小学生、中学生、それぞれ歯の本数も食事内容、生活環境も全く異なります。また、ご兄弟のいるお子様、一人っ子のお子様、お祖父様お祖母様とご同居されているお子様でも生活環境が全く異なります。

その違いで口腔内環境に大きく影響が出てくるため、当院ではお子様お一人お一人に合った虫歯予防を行っていきます。

6.定期検診

3~4ヶ月に一度、定期検診にお越しいただき、フッ素塗布やシーラントといった予防処置を行いします。

お子様のお口の状況はどんどんと変わっていきますので、その時に応じたブラッシングの仕方もお伝えします。

初めてお子様を歯医者に連れていくタイミングはこちらを参考にしてください。

  • ページの先頭へ戻る